松居一代さんのブログとYouTubeにアップされた動画がヤバイです!

「恐怖のノート」とか「GPSで尾行」などの穏便でない発言が相次いでいます。

いったい松居一代さんの身に何が起きたのでしょうか?

松居一代のブログがヤバイ!

6月25日のブログから、松居一代さんのブログがなんだかヤバイ様相を呈してきます。

まず、6月25日に還暦の誕生日を一人で迎えたことが書かれています。

2日後の6月27日には、「実は4月21日の夜から旅立つ準備をしていました」と、自殺未遂をほのめかす内容を記しています。

(2010年4月21日:船越英一郎さんの妹が自殺

 2016年4月21日:松居一代さんの前夫が自殺)

そして「恐怖のノート」を発見したことにより、1日500kmもの距離を逃げ回るような生活になってしまったことと、「実はもう…1年5ヶ月も尾行され続けてるの」との内容をつづっています。

6月28日のブログでは、火野正平とモーテルから出てきたというのはウソであると潔白をつづっています。

7月3日のブログでは、出演したテレビで発言が総カットになった(「敵様が、都合が悪いのでしょう」と)つづっています。

そして7月4日、松居一代さんがYouTubeに動画をアップします。

松居一代のYouTube動画がヤバイ!

松居一代

松居一代さんは自身のブログで「衝撃告白」と題し、

「週刊文春にだまされました

私を助けてください」

と4日の晩につづっています。

そしてYouTubeに上げられた動画がこちらです。

松居一代さんがYouTubeにアップした動画を要約すると、

週刊文春は私を騙した!

死のうと思って遺書を書いた(夫の船越英一郎と息子宛)

船越英一郎の書いた恐怖のノートを発見(内容は不明)

週刊文春に会いたいと手紙を書く

文春の中村さんに会い、出来上がった原稿を見せてほしいと頼むも断られる

文春の中村さんから「原稿を見せることはできないが、全部を読みます」と言われた

7月4日の校了日になっても原稿を読んでもらえない!約束を破った!

記事にしてくれるって言ったのに!電話も繋がらない!

「真実を伝えましょう」と言ったのに、文春から「ウソをついたほうがいい」と言われた!

・・・ということみたいですが、正直、よく意味がわかりません

松居一代は統合失調症?

統合失調症、という疾患があります。

幻覚や妄想などの症状があり、「私は誰かに監視されている」「テレビで自分のことが話題になっている」など、他人には理解できないような発言を繰り返します。

本人に矛盾点を指摘しても、本人はそれを受け入れることが困難な状態です。

松居一代さんの今の状態は、まるで統合失調症の陽性症状のようだと思います。

なるべく早いうちに病院へ行ってほしいな、と思います。