歌舞伎俳優で人間国宝・尾上菊五郎さん(74)の孫で、女優・寺島しのぶさん(44)の長男の寺嶋眞秀(まほろ)くんが3日、東京・歌舞伎座の「團菊祭五月大歌舞伎」で「魚屋宗五郎」を演じ、初お目見えを果たしました!

Sponsored Link

寺島しのぶ長男・眞秀(まほろ)くんのプロフィールをチェック

てらしままほろくん
お目見得パネル

名前:寺嶋眞秀(てらしま・まほろ)くん

年齢:4歳

祖父:人間国宝・尾上菊五郎さん(74)

叔父:尾上菊之助さん(39)

おじ・まほろくん・そふ
左から、叔父・眞秀くん・祖父

祖母:女優・富司純子(ふじ・すみこ)さん(71)

そぼ・まほろくん
祖母・眞秀くん

母:女優・寺島しのぶさん(44)

母・まほろくん
母・眞秀くん

父:フランス人のローラン・グナシア氏(49)

父・まほろくん
父・眞秀くん

眞秀くんはハーフですが、お母さんに似ているからか、そんなに日本人離れしているようには見えないですね(*^^*)

そして、親族のみなさんが品があるからか、眞秀くんも品のある顔立ちをしていますね。

眞秀くんの名前の由来

名前は「眞秀(MAHOLO)」と命名。「ヤマトタケルが言った“大和は国のまほろば”からとりました。どこの国に行っても大和魂、大和の美しさは忘れないでという親の気持ちです。私の父の名前の“秀”と言う字をうちの旦那のたっての希望で使いました」と、待望の愛息子に込めた思いも明かしている。

と、母の寺島しのぶさんが明かしています。

2つの国をルーツに持つ眞秀くんにピッタリの、素敵な由来が込められていますね!

Sponsored Link

寺島しのぶの息子・眞秀くんの初舞台の内容は?

眞秀くんが初お目見得(はつおめみえ)で出演したのは「團菊祭五月大歌舞伎」の昼の部「魚屋宗五郎」です。

眞秀くんは酒屋丁稚与吉役として花道から登場し、大きな拍手を受けました。

「ごめんくださいまし」

「お客様からのお使い物でございます」

「美しいお女中さんからでございます」

とよどみ無くセリフのやりとりをしたところで正面を向くと、会場からは更に大きな拍手が湧きました。

祖父・菊五郎さんとのやりとりは無かったものの、菊五郎さんと眞秀くんが同じ場面に登場し“祖父・孫初共演”を果たしました。

息子・眞秀くんの初お目見得を見届けた寺島しのぶのメント

母親の寺島しのぶさんは終演後の報道陣に取材に対し「息子が花道を歩く姿を見て感極まりました。花道で笑っていたのは、客席に親友や親戚の姿を見つけたから。出来は60点です」と、控えめな点数ながらも安堵した表情を浮かべていました。

眞秀くんの初舞台はどこで開催?チケット発売先もチェック!

尾上菊五郎さんの孫で寺島しのぶさんの長男である眞秀くんの舞台は、東京・銀座の歌舞伎座で5月27日まで開催されます!

眞秀くんが出演する「魚屋宗五郎」が演じられるのは「團菊祭五月大歌舞伎」の昼の部です。

現時点(5/4)でまだ空席もあるようです。

以下のサイトでチケットは好評発売中です!

・チケットWeb松竹

チケットぴあ(こちらのサイトでは販売は21日までなので注意!)

興味のある方は是非ともチケットを押さえておきましょう☆彡

眞秀くんの活躍がテレビで紹介されると、あっという間に売り切れてしまうと思います!

Sponsored Link