2017年M-1グランプリが12月3日(日)の午後6時57分からテレビ朝日系列で生放送されます!

 

今年は新たに「笑神籤(えみくじ)」というクジ引きでネタ披露の順番が決まるというルールが設定され、出番がいつになるか分からないというのが本番にどのように影響するのかも気になるところです。

 

今年のM-1はいったいどのコンビが優勝するのでしょう?決勝出場の9組の中から予想してみました!

 

 

M-1グランプリ2017!

今年もM-1の季節がやってきました(*^^*)

 

毎年どのコンビが優勝するのかすごく楽しみなのですが、今年は新たに「笑神籤(えみくじ)」というクジ引きで出場順が決まるというルールが設定されたので、今まで「後半有利」と言われていたのが分からなくなりましたね!

 

いつ出番がやって来るか分からないという緊張感が本番にどう影響するのか気になるところですが、個人的には出場者が平等に扱われる感じがしていいと思います(・∀・)

 

まずは今年の決勝進出者をチェックして行きましょう☆彡

 

今年の決勝進出者は?

今年の決勝進出者は、以下の9組です。

かまいたち(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)

ゆにばーす(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)

ミキ(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)

和牛(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)

ジャルジャル(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)

マヂカルラブリー(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)

さや香(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)

とろサーモン(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)

カミナリ(グレープカンパニー)

 

 

見てのとおり、圧倒的に吉本が強いですね!

 

そもそもM-1は吉本興業が主催してるというのもありますが、

 

過去には「ますだおかだ(松竹芸能)」や「アンタッチャブル(プロダクション人力舎)」、「サンドウィッチマン(フラットファイヴ)」が優勝したこともあるので、

 

吉本所属ではないカミナリがどこまで健闘するか注目したいと思っています 🙂 

 

・・・2007年はサンドウィッチマンが史上初の敗者復活戦からの優勝を達成した年でしたよね!

 

このときの「吉本ではない1組」は、ザブングル(ワタナベエンターテインメントでした☆彡

 

ザブングルはこのときは6位でした。

 

カミナリもこのくらいの順位か、あるいはもう少し上位に行くと思います。

 

今年の審査員は?

今年のM-1グランプリの審査員は、

オール巨人(続投・5回目)

・上沼恵美子(続投・5回目)

・松本人志(続投・11回目)

・博多大吉(続投・2回目)

・中川家・礼二(続投・3回目)

・春風亭小朝(13年ぶり・3回目)

・渡辺正行(7年ぶり・6回目)

(敬称略)

の7人となりました!

 

続投の5人は納得の顔ぶれだと思いますし、リーダー渡辺正行さんも若手の育成に力を注いでいる方なので納得です(*^^*) 小朝師匠もきっと公正な審査をしてくれるものと思います♪

 

ズバリ2017年の優勝は?

今年のM-1グランプリ、優勝に最も近いのは和牛かな、と思っています(*^^*)

和牛

 

和牛は昨年のM-1グランプリ2016決勝戦で準優勝、それも優勝した銀シャリとは1点差だったということで、今年はやってくれるんじゃないでしょうか!

 

和牛だったら安定感もありますし、「笑神籤(えみくじ)」での順番がどこに来ても大丈夫という感じもあります(*^^*)

 

個人的には、和牛のステージ衣装が「漫才師」らしくて好きです(*´ェ`*)

 

対抗馬は、M-1ラストイヤーのとろサーモンかな、と思っています。

とろサーモン

 

ラストイヤーっていうだけでドラマチックな予感がしますし、そろそろビッグタイトルを1つくらい取ってもいいような感じもしています。

 

以上、M-1グランプリ2017についての話題でした(^^)/