過保護のカホコ、第3話が放送されましたね~。

ずっとママの(黒木瞳)の言うことばかり聞いてきたカホコ(高畑充希)が、麦野くん(竹内涼真)を悪く言われたことがきっかけで、生まれて初めてママに反発します。

カホコ反発シーン

カホコもちゃんと自分の意志を自分で言えるんだな、と感動しました(*^^*)

以下、第3話の感想をネタバレありで述べたいと思います♪

過保護のカホコ第3話ネタバレあり感想!

麦野くんとカホコが仲良しで羨ましい(*^^*)ってか麦野くんいい人~♪

麦野くんは眠ってしまったカホコをおぶって送り届けますが、カホコを心配して出てきていた母の・父の正高(時任三郎)とバッタリと会ってしまいます。

カホコにはもう近づくなと、から念押しされる麦野くん

のうっとおしさが全開なシーンでしたが、麦野くんは爽やかに「ですよね~」と言って去っていきます(*^^*) 

翌日、カホコ麦野くんのいるアトリエにやってきます。

麦野くん「ここへ来て大丈夫なのか?もう会うなって言われたけど」

カホコ「うん、同じこといわれた」

麦野くん「ちょっと携帯貸せ、電話すれば会ったことにならないだろう」

・・・麦野くん、萌え~(*°∀°)=3

電話でカホコ麦野くんに好きなタイプを聞き出します。

麦野くん「清楚で、頭が良くて、そこはかとないエロさが漂っていて・・・」

いきなりアトリエに押しかけてきて怪しさ満点のカホコですが、麦野くんは少しも不審がったり嫌がったりせずに答えてあげてるのが、もう、いい人すぎます(*^^*)

さらには、イト(久保田紗友)の御見舞に行かなくてはいけなくなったカホコに無理やり連れてこられた麦野くん

嫌がったりしても良さそうなものですが、ここでも麦野くんはいい人ぶりを発揮して、入院中のイトに一生懸命話をしてあげてました(*^^*)

そして、並木家に集まっていたところへ、ピザの配達にやってきた麦野くん

(西尾まり)の発言のせいで麦野くんカホコが会っていたことがにバレてしまいますが、そんな気まずい場面でも麦野くんは笑顔で爽やかに去っていくのでした(*^^*)

「過保護のカホコ」の麦野くんには本当に癒やされています(*^^*)

カホコ、母に初反発!そして告白!自分の意志を言えたカホコを応援したい!

麦野くんとこっそり会っていたことがにバレたカホコ。

母のは、カホコがウソを着いていたことと、麦野くんへの告白用にカホコがこっそりと洋服を買っていたことに対して「傷ついた」と言います。

そしては、画家の男はダメだ、女に貢がせてろくなもんじゃない、と自分の考えをカホコに押し付けます。

カホコを心配して・・・というよりも、自分の考えが通らなくて不機嫌になっていたが不愉快でしたね。

しかし!ここでカホコが母のに反発します!

カホコカホコはなんて言ってくれてもいいけど、麦野くんのことを悪く言うのは止めてくれないかな!」

自分の言葉で、に自分の気持ちをぶつけたカホコ、えらかったですね(*^^*)

に反発した勢いで家を飛び出し、そのまま麦野くんのいるアトリエに向かうカホコ

その勢いで好きな男に告白してみたら?との麦野くんの言葉に、素直に麦野くんへ告白するカホコ(*^^*)

そんなカホコが可愛かったです(*˘︶˘*).。.:*♡

思わず、カホコを応援したい気持ちになりました♪

次週の放送では麦野くんは「無理」って言っちゃうみたいですが、それでも基本的には仲の良い2人ですし、今後の仲にも注目していきたいです(^^)/

以上、「過保護のカホコ」の感想でした☆彡