人気歌手ジャスティン・ビーバーさんが24日に突如、昨年3月から行なっている世界ツアーの残りの公演を中止すると発表しました。

日本でも9月23日、24日に東京公演が予定されていたのですが、おそらく中止になるものとみられています。

日本での公演を楽しみにしていたファンはとても多いですし、自分もジャスティン・ビーバーさんの歌声が大好きなので、正直なところとても残念な気持ちでいっぱいです。

ジャスティン・ビーバーさんの東京公演を含む、ワールドツアーが中止になった理由はいったい何なのでしょうか?

ジャスティン・ビーバー来日東京公演中止!その理由は?

ジャスティン・ビーバー

ジャスティン・ビーバーさんが「不測の事態」により、昨年3月から行なってきた「パーパス・ツアー(Purpose Tour)」の残りの日程を全てキャンセルすると発表しました。

以下、公式サイトに発表された声明文の全文です。

予期せぬ事態により、ジャスティン・ビーバーは「パーパス・ワールドツアー」の残りの日程をキャンセルすることとなりました。

ジャスティンはファンを愛しており、落胆させることをとても残念に思っています。

18ヶ月間に渡り行なってきた今回のツアーでファンと共有してきた素晴らしい経験に感謝するとともに、6大陸150回以上にも上る公演を成功に導いてくれたスタッフや出演者たちにも感謝しています。

しかしながら、熟慮の結果、今後の日程については公演を行わないことを決めました。

チケットは購入元にて全額返金されることになります。

ジャスティン・ビーバーさんのワールドツアーの残りは14公演で、その中には日本で行われるはずだった東京公演も含まれていました。

日本のファンも驚きと落胆の様子を見せています。

楽しみにしていたファンは多いはずですし、私もジャスティン・ビーバーさんが日本に来てくれることを楽しみにしていたので、とても残念な気持ちです。

ジャスティン・ビーバーさんはツアーが中止になったことに対して、インタビューで

少し休憩を挟みたいんだよね

ガッカリさせたことは悪いと思うけど、僕の本心ではないんだ

と話しています。

ジャスティン・ビーバー動画
ジャスティン・ビーバーライブ中止した日のインタビュー

ジャスティン・ビーバーさんのワールド・ツアー中止の理由は、ジャスティン・ビーバーさんがツアー終了前に燃え尽きてしまったのかな~と思いました。

少し前にリンキン・パークのボーカル、チェスター・ベニントンさんが自殺のため亡くなるというショッキングな出来事がありました。

ジャスティン・ビーバーさんはチェスターさんの死に対してコメントは出していないようですが、もしかしたらチェスターさんが亡くなったことで何らかのショックを受けていた可能性もあります。

ジャスティン・ビーバーさんのツアー中止については「不測の事態(予期せぬ事態)」とありますので、そのことがジャスティン・ビーバーさんを燃え尽きさせてしまったのかな、というのが1番の原因ではないかと私はみています。

ジャスティン・ビーバーのツアーを中止させた「不測の事態」とは?

ジャスティン・ビーバーさんのツアーについて、中国の北京市当局が「過去の素行不良」を理由に、中国公演を行わせないとの公式見解を示していました。

このことについて中国のファンが北京市当局に問い合わせたところ、「ジャスティン・ビーバーさんは社会的に何度も悪い行為を繰り返しており、以前中国を訪れた際にも問題行動を起こした」との内容で返答があったそうです。

ジャスティン・ビーバーさんは2016年、「過去の行動を反省して心を入れ替えた」と宣言して今回のワールドツアーに精力的に臨んでいました。

しかしながら中国から公演を認められなかったことで、ジャスティン・ビーバーさんの張り詰めていた気持ちが何か途切れるような、そんな思いがあったのかもしれません。

それだったら中国公演だけを中止すれば良さそうなものですが、ジャスティン・ビーさん自身に、もしかしたら気力や体力など、健康面で何かあった可能性もあるのかな、と思いました。

 

いずれにせよ、今回のツアー中止は大変残念です。

できるだけ早い時期に再来日・コンサート開催を望みたいと思います。