歌って踊れる“スーパー銭湯アイドル”純烈をご存知ですか?

 

純烈は2017年で結成10年を迎える、歌謡コーラスグループです。

メンバーは5人で、そのうち4人は特撮ヒーロー出身という経歴があります。

結成当時から「夢は紅白!親孝行!」をキャッチフレーズに掲げて活動してきました。

 

2017年3月発売のシングル「愛でしばりたい」がオリコンの演歌・歌謡部門で1位にチャートインされた純烈、今年はいよいよ紅白出場もあるかもしれません!

 

そんな純烈のメンバーや活動内容を紹介します!

 

 

純烈はムード歌謡を歌う中高年のアイドル!平均年齢39歳のメンバーをチェック

純烈

 

酒井一圭(さかい・かずよし)

純烈・酒井一圭

純烈のリーダー、酒井一圭さんは1975年6月20日生まれ、大阪府吹田市出身です。

 

1985年、テレビ朝日系列で放送されていた「あばれはっちゃく」シリーズ5代目の「逆転あばれはっちゃく」主人公・桜間長太郎役で主演デビュー。

逆転あばれはっちゃく

 

2001年のスーパー戦隊シリーズ「百獣戦隊ガオレンジャー」では牛込草太郎/ガオブラック役で出演します。

ガオブラック

 

2005年にはレスラーとして「マッスル」に参戦します。

 

2007年、映画「クラッシャーカズヨシ~怒る~」の撮影中、ジャンプアクションの着地の際に右足首を複雑骨折してしまいます。

 

もう歩けないかもしれないと言われ、ショックを受けた酒井さん。

 

しかしこの入院中、酒井さんはムード歌謡の大御所・前川清さんが直立不動で歌っている夢を見たそうです。

 

そのときに「これだ!」と思った酒井さんは、歩けるようになってからすぐに今のメンバーに声をかけたそうです。

 

白川裕二郎(しらかわ・ゆうじろう)

純烈・白川裕二郎

白川裕二郎さんは1976年12月11日生まれ、神奈川県横浜市出身です。

 

純烈のリードボーカルを務めています。

 

大相撲の朝日山部屋に入門し、綱ノ富士という四股名(しこな)で最高位序二段99枚目まで上がりましたが、怪我のためにわずか1年で引退してしまいます。

 

その後、白川さんは母親のすすめで俳優を目指します。

 

2002年のスーパー戦隊シリーズ「忍風戦隊ハリケンジャー」の霞一甲/カブトライジャー役で俳優デビュー、塩谷瞬さんらと共演します。

霞一甲

 

「ハリケンジャー」出演後は仕事が先細っていき、母親に恩返しできていない自分に不甲斐なさを感じていたという白川さん。

 

そんなときにリーダーの酒井さんから「紅白に出よう」と声をかけられ、母親も歌謡曲が大好きだということもあって、純烈への参加を決意しました。

 

小田井涼平(おだい・りょうへい)

純烈・小田井

小田井涼平さんは1971年2月23日生まれ、兵庫県川西市出身です。

 

純烈ではコーラスを担当しています。

 

身長188cmと、純烈の中で最も高身長の小田井さん。

 

神戸学院大学法学部を卒業後は地元メーカーに就職したものの、仙台勤務を命じられたことを機にモデル活動を開始しました。

 

モデルの面白さに惹かれ会社を退職し、ファッション雑誌「Gainer」などで活躍しました。

 

2002年、「仮面ライダー龍騎」の北岡秀一/仮面ライダーゾルダ役で俳優デビュー。

ゾルダ

 

小田井さんはリーダーの酒井さんから純烈への加入の話があったときには「話半分で聞いていた」そうです(笑)

 

友井雄亮(ともい・ゆうすけ)

純烈・友井

友井雄亮さんは1980年4月2日生まれ、大阪府大阪市出身です。

 

純烈ではコーラスを担当しています。

 

本名は牧山雄亮(まきやま・ゆうすけ)さんです。

 

1994年にジャニーズ事務所に入所し、関西ジャニーズJr.として光GENJIの解散コンサートに抜擢されてデビューしたという経歴を持つ友井さん。

 

しかし芸能活動への葛藤から、1998年(18歳)でジャニーズ事務所を退所します。

 

2001年には「仮面ライダーアギト」の葦原涼/仮面ライダーギルス役で出演。

仮面ライダーギルス

 

リーダーの酒井さんから「振付をやってほしい」と言われ、はじめはピンと来なかったという友井さん。

 

しかし酒井さんから昔の歌謡曲の映像を観せられ「リアルタイムでこの時代を生きていないのに、この歌を知ってるって凄くない?」と力説されるうちに華やかなイメージが湧いてきたのだそうです 🙂 

 

後上翔太(ごがみ・しょうた)

純烈・後上翔太

後上翔太さんは1986年10月23日生まれ、東京都出身です。

 

純烈ではコーラスを担当しています。

 

桐朋高校を卒業後、東京理科大学へと進学した後上さん。

 

しかし就職活動の時期はちょうどリーマンショックで超氷河期だったため、OB訪問をしてもリストラやボーナスカットなどの不景気な話題ばかりでした。

 

そんなときに、世間とは真逆のポジティブなことしか言わないリーダーの酒井さんと出会った後上さん。

 

人生の夢はお金持ちになってチヤホヤされることだったという後上さん。

 

逆風が吹いているときこそチャンスという酒井さんの言葉に、純烈へ参加することを決めて大学を中退しました。

 

 

最年少の後上さん以外は、一度はヒーローとして華々しく売れた経験があるのですね。

 

確かに、戦隊シリーズのヒーロー出身者はその後も役者として売れ続ける人もいるけれど、一方で消えてしまう人も結構います。

 

もう一度売れたい、活躍したい、メンバーのそんな思いを感じました。

 

純烈はどこで活動しているの?

純烈のライブの主戦場は、スーパー銭湯や健康ランドの大広間です 🙂 

 

他の歌手と一緒に、歌謡曲のイベントに参加することもあります。

 

ディナーショーもいくつも開催されています☆彡

 

11月9日には東京国際フォーラムでのコンサートも開催されます!

 

イベントでは、こんな風にファンと近距離で触れ合う機会もあるようですよ(*^^*)

 

メンバーとの距離、めっちゃ近い!ファンにはたまりませんね♪

 

純烈の曲ってどんな曲?試しに聴いてみたい!

ここまで純烈について紹介してきたので、きっと彼らの曲を聴いてみたくなりましたよね♪

 

というわけで、純烈の曲を紹介します(*^^*)

 

PVの中で純烈のメンバーがメガホンを持って踊るシーンがあるのですが、これ、是非とも紅白でも見たいです(*^^*)

 

最近はテレビでも純烈を目にする機会が多くなってきました☆彡

 

活動10年目の2017年、純烈が紅白のステージに立つ姿を見てみたいです!!

 

以上、歌謡コーラスグループ純烈についてでした(^^)/