俳優でタレントのいしだ壱成さん(42)に新恋人がいることが発覚しました。

 

お相手は飯村貴子さんという女優で、まだ19歳という若さです。

 

年の差23歳というのも驚きですが、2人は前妻と暮らしていた家で同棲し、前妻の箸やスニーカー、カーラーを飯村貴子さんがそのまま使っているというから驚きです。

 

2人共ちょっと常人では考えられないような神経をしていると思うので、その辺りのことを調べてまとめてみました。

 

 

いしだ壱成の神経が分からん!

いしだ壱成

いしだ壱成さんは過去に2回の結婚をしています。

 

1回目の結婚は2003年、お相手は元タレントの三宅えみさん。

長男が誕生しますが、2006年に三宅えみさんとは離婚しています。

 

2回めの結婚は2014年、お相手は11歳年下の一般女性。

しかし、2017年10月に2度目となる離婚を発表しています。

 

11歳年下の前妻には、

「朝起きたら、目の前にミネラルウォーターを用意する」

「その水を飲み干したら次に白湯を出す」

「朝シャワーを浴びている間にバスタオルを定位置にセット」

「シャワーをあびている間にその日の洋服を予想し選んでセット」

「サラダには7種類のドレッシングを用意」

「帰宅時に45℃の風呂を用意」

などというルールを課していたいしだ壱成さん。

これらのルールを前妻が守れないと激怒していたと云います。

 

はっきりいって、こんなんモラハラですし、DVですよね。

よくぞ前妻が3年間も耐えていたな~と思います。

 

そんな神経分からんいしだ壱成さんに、新恋人ができたというのだから驚きです。

 

飯村貴子って誰?いしだ壱成との出会いのきっかけは?

飯村貴子

 

いしだ壱成さんの新恋人・飯村貴子(いいむら・たかこ)さんは19歳の女優です。

 

今回、いしだ壱成さんとの交際が発覚したことについてTwitterで

と、堂々の交際宣言をしています。

 

飯村貴子さんがいしだ壱成さんと出会うきっかけとなったのは、いしだ壱成さんが主演を努めた舞台「午前5時47分の時計台」で共演したことでした。

 

この舞台は、神戸公演と東京公演がありました。

飯村貴子さんは30人以上いる東京公演のキャストの中の1人でした。

 

飯村貴子さんの役は決して目立つものではなかったのですが、なんといしだ壱成さんが飯村貴子さんに一目惚れしたのだそう 😯 

 

え、ええ~っ!!!

 

芸能界には他にもルックスの可愛い女の子が大勢いる中、飯村貴子さんのルックスは正直ビミョーだと思うのですが^^;

 

でももしかしたら、話してみたらメチャクチャ明るかった、とか、外見だけでは分からない魅力が飯村貴子さんにはあったのかもしれませんね。

 

ちなみに、舞台が行われていたのはいしだ壱成さんが離婚する前です。

 

いしだ壱成さんによれば「二股ではない」そうですが、飯村貴子さんの存在が離婚を後押ししたのではないかと考えられます。

 

飯村貴子の神経も分からん!

オエー鳥

公の場で惚気けまくっている、いしだ壱成さんと飯村貴子さん。

 

現在は半同棲生活を送っているそうなのですが、その様子が会見で報じられると、会場や視聴者はドン引きでした 🙁 

 

何故なら、2人が暮らしているのは、いしだ壱成さんが前妻と暮らしていた家。

 

しかも飯村貴子さんは前妻が使っていた箸やスニーカー、カーラーを「物に罪はないから」という理由で使っているそうなのです。

 

キモい。いや~、ありえない。乞食か!?この子。

 

前妻が使っていた物を使うのはマウンティングの意識なのか、はたまた奥さんになった気分を味わっているのか分かりませんが、ちょっと常人では考えられないですよね。

 

Twitterでも、

 

などなど、酷評でいっぱいです。

 

このカップルについてはもうお腹いっぱい、見たくないって思いました(苦笑)