俳優の保阪尚希さんが「金曜プレミアム・梅沢富美男のズバッと聞きます!2」に出演し、通販で大儲けしていることを明かしました。

 

保阪尚希さんが儲けているという通販事業、いったい何をやっているのでしょうか?

 

保阪尚希さんの離婚・再婚や子供たちについても調べてみました!

 

 

保阪尚希は通販で大儲け!何を売ってる?

保阪尚希さんといえば、かつてはトレンディードラマで活躍されていました(*^^*)

保阪尚希

 

その保阪尚希さんが12月1日放送の「フジ金曜プレミアム・梅沢富美男のズバッと聞きます!2」に出演し、自身が行なっている通販事業大儲けしていることを明かしました。

 

「梅沢さんよりは、数十億以上稼いでいる」

 

そうサラッと話した保阪尚希さん。

 

年商は「10億」あるそうです 😯 

 

いったい何をやっているのかといいますと。

 

保阪尚希さんは現在、通信販売「保阪流」というショップを経営しています。

 

俳優業を通して得た予防医学の知識を、「保阪流」の商品を通して伝えたいとのこと。

 

売れ筋商品はタジン鍋を保阪さんがアレンジ・監修した「ラ・クッカー」。

保阪流

 

「ラ・クッカー」とは、フードアナリストやジュニア野菜ソムリエの資格も持つ保阪さんが

“蒸す・煮る・炊く・茹でる・保存する”をこれ1つで!

のキャッチフレーズで売り出している、電子レンジ用スチームポットです。

 

なんとこの「ラ・クッカー」、1日に1億4000万円もの売り上げを記録したことがある大ヒット商品なのです! 😯 

 

この売り上げは凄い金額ですね!!

 

おそらく、俳優時代より稼いでいるのは間違いないと思います。

 

保阪さんが通販事業を行うようになったきっかけは、

・2000年の元旦に内臓破裂を起こしてしまい、自分発信で伝える仕事がしたいと思ったこと

・40歳のときに両親(保阪さんが3歳のときに自殺)の33回忌を迎え、節目だと思ったこと

・自分の会社を持って、自分で物を作らないと人は話を聞いてくれないと思ったこと

だそうです。

 

「自社製品、自社開発」が儲けの秘訣で、パッケージにはお金をかけず極力コストを削減するという保阪さん。

 

現在は100億円の新事業にも着手し、自宅には2500万円もするペルシャ絨毯を使用するなど、セレブ生活を手にしています。

 

俳優というとテレビに出てチャラチャラしている人が多いのかな?というイメージだったのですが、事業を成功させた保阪さんについては「きっと影でたくさん勉強してこられたのだろうな~」と思って、見方が変わりました!

 

保阪尚希は離婚してるけど再婚は?子どもたちは?

保阪尚希さんといえば、1996年に女優の高岡早紀さんと結婚し、2人の子どもをもうけています。

 

しかし2004年に、高岡早紀さんとは離婚しています。

 

離婚の原因は、高岡早紀さんが布袋寅泰さんと不倫関係に陥ったことでした。

 

子どもたちは現在、高岡早紀さんが養育し、親権は保阪さんが所有しているとこのです。

 

実は離婚が決まった後も、保阪尚希さんと高岡早紀さんはしばらく仮面夫婦として一緒に生活していました。

 

これは保阪尚希さんが3歳で両親と死別したときに「急に両親がいなくなって寂しかった」ことから、子どもたちが寂しい思いをしないように徐々に生活を別々にしていったのだそうです。

 

現在は再婚されていない保阪尚希さん。

 

自由奔放な高岡早紀さんとの結婚で相当くたびれたようです^^;

 

 

以上、保阪尚希さんの通販と再婚、子どもたちについてでした(^^)/