7月からスタートするTBS日曜劇場「ごめん、愛してる」、面白そうですね~ 🙂 

私は実は韓国版の原作ドラマ「ごめん、愛してる」を見たことがあるのですが、人間関係が濃くてすごく面白かったので、今回の日本版「ごめん、愛してる」にもとても期待をしています\(^o^)/

日本版「ごめん、愛してる」のキャストやあらすじ、ロケ地をチェックしてみました♪

「ごめん、愛してる」キャスト

主人公の律を演じるのは、長瀬智也さんです(*˘︶˘*).。.:*♡

ヒロインの凜華に吉岡里帆さん、律を捨てた母親・日向麗子役に大竹しのぶさん、大竹しのぶさんの息子のサトル役を坂口健太郎さんが演じます。

男女の三角関係(長瀬智也さん×吉岡里帆さん×坂口健太郎さん)と、親子の三角関係(長瀬智也さん・坂口健太郎さん・大竹しのぶさん)という、2つの三角関係が交錯します。

原作の韓国版「ごめん、愛してる」のキャストと日本版「ごめん、愛してる」の配役のイメージが同じで、よくぞ日本の俳優陣でここまで揃えたな~と感心してしまいました(*´ェ`*)

では、早速キャストを見ていきましょう♪

岡崎律(おかざき・りつ):長瀬智也さん

長瀬智也演じる律

幼いころ、母親に捨てられて不遇な環境で過ごしてきた。

裏社会で生きる律は頭に大怪我を負い、いつ命が尽きてもおかしくない状況になってしまう。

せめて最期に親孝行がしたいと実母・日向麗子を探し出すが、麗子は息子のサトルにあふれんばかりの愛情を注いでいるのであった。

裕福で幸せそうな麗子とサトルの姿を見て愕然とした律は、母親への思慕と憎しみの間で葛藤することになる。

三田凜華(みた・りんか):吉岡里帆さん

吉岡里帆

サトルの幼馴染で、サトルに思いを寄せている。

ひょんなことから律に助けられる。

後に、律と再開することになる。

日向サトル(ひゅうが・さとる):坂口健太郎さん

坂口健太郎

日向麗子の息子。

元ピアニストである麗子の英才教育を受けて育ち、端正なルックスと卓越した演奏技術で女性に絶大な人気を誇るアイドルピアニストである。

日向麗子(ひゅうが・れいこ):大竹しのぶさん

大竹しのぶさん

律の実の母親。

元々は世界で活躍する一流のピアニストであった。

サトルに自分の持ちうる愛情を注ぎ、甘やかして育てている。

河合若菜(かわい・わかな):池脇千鶴さん

池脇千鶴

律と同じ児童養護施設で育った。8歳の息子がいる。

若菜は子供の頃に事故に遭ったために高次脳機能障害となってしまい、事故当時の7歳程度の知能で止まってしまっている。

憎む、恨むという感情がない、気持ちの大きな女性であり、律は若菜を守らなくてはと思っている。

古沢塔子(ふるさわ・とうこ)・大西礼芳さん

大西礼芳

サトルが夢中になる、個性的な天才サックス奏者。

恋に奔放で、自分の思うままに自由にカッコよく生きている女性。

加賀美修平(かがみ・しゅうへい):六角精児さん

六角精児

ゴシップ記者。

麗子のことを憎んでいる。

律に近づく。

三田恒夫(みた・つねお):中村梅雀さん

中村梅雀

麗子のマネージャー。

麗子を崇拝しており、麗子のためなら手を汚すこともいとわない。

「ごめん、愛してる」第1話あらすじ

 

幼いころ母親に捨てられ不遇な環境で過ごしてきた岡崎律(長瀬智也)。底辺で生きる彼の居場所はもはや裏社会にしかなかった。

そんな暗澹とした日々を送っていた律は、ひょんなことから一人の女性・三田凜華(吉岡里帆)を助ける。後に、これが二人にとって運命を変える出会いとなる…。

ある日、律は事件に巻き込まれ頭に致命的なけがを負い、命がいつ尽きるかわからない状態に。せめて最期に親孝行がしたいと実母を探し始めた律は情報を掴み、母親・日向麗子(大竹しのぶ)を探し当てる。

しかし律が目にしたのは、貧しさゆえに自分を捨てたと思っていた母親が息子のサトル(坂口健太郎)に溢れんばかりの愛情を注ぐ姿。裕福で幸せそうな二人の様子に愕然とした律は、母親への思慕と憎しみに葛藤する。

そんな時、律は凜華と再会する。凜華は幼馴染みであるサトルに思いを寄せていたが、その想いは届かず寂しさを抱えていた…。

「ごめん、愛してる」のロケ地情報

「ごめん、愛してる」の出演者が撮影をしている場面の目撃情報が相次いでいます(*^^*) どんなシーンで使われるのか、楽しみです☆彡

赤坂見附駅付近

赤坂見附(あかさかみつけ)駅近くの歓楽街で、長瀬智也さんが撮影をしていたという目撃情報があったそうです!

東京メトロ銀座線や丸ノ内線が乗り入れ、渋谷や新宿からおよそ10分のところにある赤坂見附駅。近くに飲食店が多く、夜になると繁華街はとても賑わいます。

赤坂見附駅
赤坂見附駅

赤坂でのエキストラ募集もあったようなので、赤坂見附駅付近で撮影が行われたのは間違いないでしょう。

仲町台駅付近

仲町台駅

仲町台(なかまちだい)駅は横浜市営地下鉄・ブルーラインの駅です。

渋谷駅から30分(途中あざみ野駅で乗換え)、横浜駅から18分で着きます。

仲町台駅は横浜市営地下鉄の駅の中でも特にきれいな駅で、目の前には噴水もあり、少し歩くと公園もあるので、テレビドラマのロケによく使われるようです(*^^*)

浅草寺小船町(せんそうじ・こぶねちょう)

こちらは「ごめん、愛してる」の公式アカウントによるツイートです。

誰がどんなシーンの撮影で行ったのでしょう?放送を楽しみに待ちたいと思います。

池袋駅東口サンシャイン通り(ヤマダ電機前)

サンシャイン通り

 

ヤマダ電機入り口での撮影って、どんなシーンでしょうね?気になります(*^^*)

池袋西口公園

池袋西口公園

池袋西口公園は『池袋ウエストゲートパーク』の舞台となったところで、テレビドラマ化されたときには長瀬智也さん主演でしたね♪

 

以上、「ごめん、愛してる」のキャスト・あらすじ・ロケ地情報でした!

放送は絶対に面白いに違いないので、今から楽しみです(*˘︶˘*).。.:*♡