木村拓哉・工藤静香夫妻の長女、心美(ここみ)ちゃんがこの春から高校生となり、音楽に力を入れている都内の私立高校に入学したそうです。

その高校は、東京都にある「桐朋女子高等学校」が有力視されています。

「パパ似」だとしたら、現在の姿はどんな感じなのでしょう?

長女・心美ちゃんの姿や学校生活について考察してみました♪

Sponsored Link

木村拓哉・工藤静香夫妻の長女は「パパ似」で才色兼備

木村拓哉・工藤静香夫妻の長女・心美ちゃんは今年4月に高校生となりました。

報道によると、ルックスは「パパ似」で、幼少期から習っているフルートはプロ並みの腕前とのことです(*^^*)

パパの木村拓哉さんは身長176cm、ママの工藤静香さんは身長163cmとのことなので、長女の心美さんの身長もママと同じくらいの163cmくらいではないかと推察します。

ルックスは「パパ似」とのことなので、15歳当時の木村拓哉さんの画像を探してきました!

凄く初々しいですね!目鼻立ちのパーツがハッキリしている印象です(*´ェ`*)

ちなみにママの工藤静香さんが15歳の頃は、こんな感じの姿です♪

工藤静香15歳
15歳の工藤静香さん

可愛いです(*^^*)

実は昔の工藤静香さんって、菊池桃子さんに似てるんですよね~。

工藤静香さんご本人も、菊池桃子さんと姉妹役で共演したドラマ『あの日に帰りたい』(1993年・フジテレビ制作。主題歌は工藤静香さんの「慟哭」)でのインタビューで「よく(菊池桃子さんと)似てるって言われてたんです」と話してました。

参考までに、菊池桃子さんが高校生の頃の写真はこちら☆彡

菊池桃子
10代後半の菊池桃子さん・・・超可愛い!

というわけで、木村拓哉・工藤静香夫妻のお嬢さんたちはパパ似・ママ似のどちらだとしても可愛いのは間違いないです!

Sponsored Link

「桐朋女子高校」ってどんな学校?制服は?

桐朋女子高等学校について

木村拓哉・工藤静香夫妻の長女・心美ちゃんが入学した高校は東京都調布市にある「桐朋女子高等学校」であることが有力視されています。

その理由は、「桐朋女子高等学校」には音楽活動を志す生徒が集まることと、音楽教育の土壌がしっかりしていることが挙げられます。

桐朋女子高等学校の偏差値は「68」(高校偏差値.net)とあり、中学時代にキチンと勉強していないと入学は難しいと思われます。

工藤静香さんは教育熱心らしいので、その辺りは抜かりなく事前準備をしっかりと行って勉強の環境を整えていたと想像します。

心美ちゃんの入学式にはママの工藤静香さんだけでなく、次女の光希(みつき)ちゃんも参列したそうです。

次女の光希ちゃんはママ似らしいので、15歳当時の工藤静香さんみたいな感じに成長されているのではないでしょうか(*^^*)

桐朋女子高等学校の制服は?

桐朋女子高等学校の制服は、紺色のブレザーのようですね。

桐朋女子高等学校制服
画像は桐朋学園のサイトより引用しました

ブレザーの襟の形が特徴的ですね!

木村拓哉さん似の心美ちゃん、桐朋女子高等学校の制服はきっと似合ってることでしょう(*^^*)

桐朋女子高等学校を見学するなら?

入学希望者向けの説明会が年4回

桐朋女子高等学校では、高校入試の希望者への説明会が年4回行われています。

事前の予約や上履きは不要との記載があります。

詳細は桐朋女子中学校・高等学校のサイトで確認をして下さい。

誰でも入れる「桐朋祭」

桐朋女子の学校行事である「桐朋祭」は、映画や演劇・音楽発表などが行われます。毎年5,000人以上が訪れるそうです。

今年度の「桐朋祭」は9月30日()・10月1日(となっています。

 

以上、木村拓哉さん・工藤静香さん夫妻の長女・心美ちゃんの高校入学の話題と、進学先と見られる桐朋女子高等学校についてでした!

Sponsored Link