BABYMETALの2017年ライブツアー「巨大キツネ祭り IN JAPAN」9月26日公演に参戦してきました!

BABYMETALのライブ開始前がどんな雰囲気だったか?物販や入場の様子は?お伝えします!

BABYMETAL 巨大キツネ祭り IN JAPAN さいたまスーパーアリーナ 9/26

SSA

開場前の、さいたまスーパーアリーナ付近の様子

開場は17:30で、物販開始が11:00からでした。

 

自分がさいたまスーパーアリーナに到着したのは16:00頃。

 

そのときにはさいたま新都心駅前は既にBABYMETALのTシャツを着た人でいっぱいでした(*^^*)

さいたま新都心駅付近

 

ビールやカツサンドの出店があったので、ライブ前に腹ごしらえしてる人も結構いました。

 

コンビニで飲み物を買ったり、トイレに行く人も数多くいました。

 

グッズ販売(物販)の様子

物販は16時頃はスムーズに流れていました。

BGMがBABYMETALでテンション上がる♪

SAA物販

 

売られていたのは、これらの品々。

巨大キツネ祭り物販

 

しかし16時の時点で、骨ソックスは既に売切れ!

あと、写真左から2番めのTシャツLサイズも売切れていました。

 

物販開始前はこんなにたくさん並んでいたようです 😯 

 

 

尚、物販でグッズ購入できるのはチケット1枚につき1回限りで、買える量も各グッズ1点までです。

 

購入にはクレジットカードが使えます 🙂 

 

ライブ終了後にはTシャツの全種類がSOLD OUTしたそうなので、欲しいグッズがある方は早めに会場入りして並ぶことをオススメします(*^^*)

 

BABYMETALのTシャツって種類が多くて、他の人が着ているのを見ると自分も欲しくなります(*´ェ`*)

 

買わないで諦めたシャツがあったけど、カードも使えたし、やっぱり買っておけばよかったかな?と少々後悔しています・・・。

 

クロークの様子

アリーナ席の方で、荷物が多い方はクロークに荷物を預けましょう!

 

アリーナには大荷物を持ち込むことが無謀です^^; 

手ぶらか、それに近いスタイルで参戦しましょう。

 

自分は利用していないのですが、クロークの利用は1回500円でした。

 

クロークの列もそこそこ長くて時間がかかるので、グッズを買ってからクロークに預ける場合は時間に余裕を持って行動することをオススメします。

 

会場(アリーナ)への入場の様子

自分はアリーナ(MOSH’ SH PIT=オールスタンディング)だったので、アリーナへの入場の様子について。

 

整理番号のアルファベットがAとBに分かれていて、それぞれ300ずつ(整理番号A1~300、301~600・・・というように)に区切られているので、その場所で待機します。Cブロックは、別の場所で待機。

 

開場1時間前の、16:30頃から集まり始めていました。

 

17:30に入場開始。整理番号の早い順に入場します。

途中、手荷物検査とTHE ONE のIDチェックがありますので、スムーズに進むようにチケットやスマホは手元に準備しておくとよいと思います。

 

アリーナの様子は、こんな感じです。

写真の一番右、赤いライトの真下がステージ。

ステージに近い方からAブロック、Bブロック、Cブロックとなります。

機材の両端は「HAPPY MOSH’SH PIT(体力に自信のない人のためのエリア)」と「女性限定エリア」になっています。

 

自分はAブロック300番台でした。

体力がちょっと心配だったので、ブロック真ん中あたりの柵があるところをキープ!

これで、イザという時は柵にもたれて休めるので安心 🙂 

 

MOSH’SH PITに入ってしまったら移動は難しいので、トイレなどは事前に済ませておくと安心だと思いました。

 

MOSH’ SH SEA(座席)エリアの人達の入場はアリーナの人達よりも遅めで、開演30分くらい前まで続いていたように感じます。

 

会場にはずっとBGMが流れていたのですが、HMHR好きにはたまらない選曲( ̄ー ̄)

長い待ち時間でしたが、おかげで楽しく待っていられました♪

 

以上、BANYMETAL「巨大キツネ祭り IN JAPAN」の初日、さいたまスーパーアリーナ9月26日の開演前の様子でした!

 

ライブの様子は

BABYMETALさいたまスーパーアリーナ2017/9/26レポ!セトリや感想

にまとめたので、よろしければこちらもご覧ください 🙂