「週刊女性PRIME」編集部が実施したアンケートによると、アラフィフ芸能人の「美熟女グランプリの順位は以下の通りです。

第1位:天海祐希さん(49)

天海祐希

第2位:原田知世さん(49)

原田知世

第3位:小泉今日子さん(51)

小泉今日子

第4位:鈴木京香さん(48)

鈴木京香

第5位:若村麻由美さん(50)

若村麻由美

1位~5位までの皆さんとってもお美しく、美の秘訣があるならば伺いたいものですよね(*´ェ`*)

高須クリニックの高須克弥院長が、このランキングを見て「美しく熟すための秘訣」を語りました!

Sponsored Link

美熟女になるために大事なのは、ズバリ紫外線対策!!

高須院長が週刊女性PRIMEの美熟女ランキングを見て語ったことは、

・美熟女は日焼け対策をかなりやっている

・化粧品トラブルよりも紫外線のほうが肌に悪影響

・美熟女の美肌は“NO 日差し”!

です。それも声を大にして言いたいとのこと!

皆さんはどんな紫外線対策をされていますか?

自分は日焼け止めや帽子、日傘にロング手袋は必須です。

でもときどき忘れちゃったりしてました 😛 

高須院長的には、“効く”紫外線対策として

・日焼け止めを顔から身体までしっかり塗る

・きちんと日焼け止めの塗り直しもする

・さらにロング手袋、サングラス、帽子

・さらに日傘

これくらいガードしてちょうどいいと仰っています。

美熟女になるためには、水分量アップも大事!

高須院長は他にも、美しく熟すための秘訣として「ズバリ水分!!これっきゃない!」と語っています。

スレンダーなキツネ顔よりもふっくらタヌキ顔、とおっしゃる高須院長。

ヤセて水分が減ると肌や髪がパサつき、唇やふっくらしたいパーツまでヤセてしまって、見てくれの偏差値が下がる、とのコメント。

その大事な水分量をアップさせるには、

・動物性タンパク質をきちんと摂ること
(コラーゲンやヒアルロン酸を作るため)

・きちんと寝ること

・スキンケアで保湿すること

以上の3点を日常生活で意識すると良い、とのことです(*^^*)

Sponsored Link

美熟女は“変える”ケアよりも“キープする”ケアを

私が理想とする「美熟女」は「ナチュラルな美しさ」「無理に若作りしていない」なのですが、美熟女ランキング上位の芸能人たちは本当に若作りをしていないのでしょうか!?

高須院長は美熟女ランキング上位陣について「称賛に値するだけの努力はたんまりしてるでしょう」とコメントしています。

ただ、そういった方は二重にしたり涙袋にヒアルロン酸を入れるとかの“変える”ケアではなく、“キープ”するケアをしてますね。肌をきれいにする超音波とか、水分保水量を高めるために点滴をするとか……。車と同じで、こまめに洗車してメンテナンスすれば、長くきれいに快適に乗り続けられるってことだね

なるほど、ナチュラルな美熟女は普段のメンテナンスがとても良い、ということですね。

あとはポジティブな思考も美熟女の必須条件だそうです(*^^*)

まとめ

高須院長の思う「美熟女の基準」は

・保湿

・ある程度ぽっちゃり

・ポジティブ

だそうです♪

自分は「ある程度ぽっちゃり」は余裕でクリアしているので、保湿ポジティブをもっと頑張ろうと思いました 😀 

Sponsored Link