あなたのことはそれほど」第8話も目が話せなかったですねー!

涼太

番組が始まってからが終わるのがあっと言う間に感じられました><

あなそれ」第8話の感想を綴ります(ネタバレあり)!

Sponsored Link

小田原(山崎育三郎)が美都(波瑠)と涼太(東出昌大)を別れさせたいのは涼太に気があるから!?

小田原(山崎育三郎)が今回もあちこち出向いて美都(波瑠)涼太(東出昌大)を別れさせようと一生懸命でしたねー。

前回は美都の勤務先の眼科にまで押しかけてきてましたけど、今回は美都母・悦子さん(麻生祐未)のスナックにまで押しかけちゃうし。

でも悦子さんから自分の恋愛感情が絡んでいることを指摘されたとき、小田原は図星っぽい反応を見せていましたね。

涼太と焼肉を食べるシーンで涼太からも言われてましたけど、「なんでそんなに別れさせたいの?」って感じですよね。普通なら夫婦の仲なんて他人が口出しすべきじゃないし放っておくでしょうに。

もうこれは小田原が涼太に気があるとしか思えません 😀 

小田原は、美都に対しては言葉のかけ方がそっけない感じがするんですよね。それにひきかえ涼太へはちょっと執着心が見え隠れすると思います。私は、小田原は涼太が好きなんだと思いながら番組を見てます( ̄ー ̄)

しょこたん(横山さん)の行動が気持ち悪い&旦那もゲス!

しょこたん演じる横山さん、今回も有島夫妻に執着してしょっちゅう絡んでましたね。

一緒に動物公園に行くことになったときも、有島夫妻から「よかったらご一緒に」と言わせたいそぶりなのが明らかでバレバレで。

有島はあまり考えずしょこたんに「ご一緒に」と誘っちゃったけど、麗華はたぶんそのとき「せっかく家族だけで出かけようと思ってたのに、余計なことしやがって」と思ってそう 😐 

しかししょこたん旦那もなかなかのゲスでしたね!あんなに自分の妻を「こいつバカだから」とサゲる旦那、最低です。

人付き合いの少ない専業主婦が旦那からこんな扱いを受けていたら、しょこたん演じる横山さんのように卑屈になって他人夫婦を羨ましがるような人間ができあがっちゃいそう…リアルにこういうことってありそうだな、と思いました。

「母親が『バカ』って言われるのを見て育つ子供は不幸になる」でしたっけ?有島の言葉が正論に思えましたし、「帰るぞ」と思わず口にしたのも分かる気はします。

それと、美都から勤務先を聞き出していましたね~!これは何か考えていそうでしたね!ラストで橋本じゅん演じる院長先生が女性とお酒を飲んでるシーン、女性が眼科のサイトをみて不思議そうな反応をしていました。しょこたんの言動と絡んでくるでしょうか?

ついに「そば猪口」の出番が!涼太の涙の意味は?

涼太

美都の作った「そば猪口(ちょこ)」、8話でようやく使われましたね!

離婚届の攻防(涼太がなかなか書かず、書いたと思えば「涼犬」「涼天」)もなかなか面白かったですが、そばを食べるシーンでまさか涼太が涙するとは思ってなかったので(私は原作を読んでいないので展開を知らないのです)、グッと来ました。

涼太の涙は「そば猪口がやっと使えて嬉しい」という涙ではなさそうでしたよね、あれは。

むしろ“我慢して明るく振る舞っているけど、本当は辛い”という雰囲気に見えました。

だって美都が妊娠したかもしれなくて、でもそれは明らかに自分の子じゃなくて。

小田原には「なんで別れなきゃいけないの?」とは言ったものの、何事もなかったかのように振る舞うのはシンドイですよね。

でも離婚届を燃やす涼太を見たら、涼太が何を考えてるのかよく分からなくなったので、涙の意味も何か別の意味で泣いていたのかもしれないなーと思いました。

 

以上、「あなそれ」8話のネタバレ感想でした☆彡

第9話も楽しみです!

Sponsored Link