演歌ガールズグループ「水雲(MIZMO)」のメンバー、AKANEさんが11月22日の「THE カラオケバトル」に出場します!

 

AKANEさんはNHKのど自慢で優勝した経験があり、氷川きよしさんらを育てた作曲家・水森英夫さんの門下生ということで、歌が上手いのは間違いないです☆彡

 

AKANEさんの本名や年齢、「水雲(MIZMO)」の曲動画や衣装をチェックしてみました!

 

 

AKANEはNHKのど自慢優勝経験者!プロフィールをチェック

11月22日放送の「THE カラオケ★バトル」は、全員が番組初出場の「歌の異種格闘技戦 ルーキーズカップ」です 🙂 

 

今回は「ルーキーズカップ」に登場する「演歌ガールズグループ」代表のAKANEさんに注目してみました!

AKANE

 

AKANEさんは和歌山県有田川町の出身です。

 

本名は山西明音(やまにし・あかね)、年齢は26歳です。

 

AKANEさんは祖母がカラオケボックスを経営していたので、よく遊びに行って演歌を歌っていました。

 

また、父親がバンドのボーカルを務めていたので、父の出演するイベントに足を運んでステージを見ていました。

 

AKANEさんは中学2年で関西演歌大賞に出場し決勝進出、高校2年でNHKのど自慢のチャンピョンに選ばれ、上位15人だけが出ることのできる大会にも出場しました。

山西明音
AKANEさん高校2年の頃

 

このときに作曲家の水森英夫さんの目に留まったAKANEさんは、門下生となってプロへの道を目指すことになります。

 

AKANE所属の演歌ガールズグループ「水雲(MIZMO)」とは?

AKANEさんは演歌ガールズグループ「水雲(MIZMO)」の一員で、主旋律を務めています。

MIZMO

 

メンバーはAKANEさんの他、音大出身のNAOさん(写真右)とアメリカ出身のNEKOさん(写真左)で、合わせて3人です。

 

「水雲(MIZMO)」の名前の由来は、

「水」のように清らかに、「雲」のように自由に

ということでつけられました。

 

AKANEさん所属の「水雲(MIZMO)」は、こぶしを聞かせた女声3音のハーモニーで歌うのが特徴です。

 

生歌でハーモニーを聴かせることにこだわっていて、ライブでは演歌だけでなくポップスや洋楽など幅広いジャンルの歌を歌っています。

 

「水雲(MIZMO)」がX JAPANの「紅」をカバーした動画がこちら☆彡

 

すごい!

これは確かにこぶしの利いた女声3コーラスだわ 😯 

 

こちらの動画も素敵です(*´ェ`*) 

クリスマスソングなのに、しっかりこぶしが利いてるのが( ´∀`)bグッ!

 

「水雲(MIZMO)」は2017年9月に、「帯屋町ブルース」でメジャーデビューを果たしました(*^^*)

 

演歌だけでなく様々なジャンルの歌が歌えるのは良いですね!

一度「水雲(MIZMO」)をライブで見てみたくなりました(*^^*)

 

AKANE所属の「水雲(MIZMO)」は衣装が斬新!

私がAKANEさんを見てまず思ったのが、「衣装が独特だな~」ということです。

 

そこで、Twitterから「水雲(MIZMO)」の衣装がわかる画像を集めてみました♪

 

まずは、和風な衣装。

 

アイドル風の衣装もあります(よく見ると和テイスト)。

 

私服だと、普通の女の子って感じがしますね(*^^*)

 

以上、カラオケバトルに出場のAKANEさんについてでした(^^)/

よろしければこちらの記事もご覧ください☆彡

カラオケバトル採点方法は?精密採点DX-Gで高得点が出るポイントをチェック!

佐藤直幸は歌ウマだけど実家も音楽家?年齢やコーラスもチェック【カラオケバトル】

昭和歌謡アイドル智本莉加のプロフィールや実力は?【カラオケバトル】

山口ひろみが北島三郎に弟子入りの理由は?【カラオケバトル】

ご当地シンガー岡田賀江(メビウス)はカープ菊池選手激推し!【カラオケバトル】

松田真将が億稼ぐ会社を譲って歌手になった理由が泣ける【カラオケバトル】