毎年恒例の「24時間テレビ 愛は地球を救う」。

マラソンがあったり、ドラマがあったり、長時間拘束される方もいて、出演者のギャラが気になるところです!

そこで、2017年の24時間テレビ出演者のギャラを予想してみました!

24時間テレビ2017出演者のギャラを予想!

メインパーソナリティー 櫻井翔・亀梨和也・小山慶一郎

2013年にの5人が24時間テレビのメインパーソナリティーを務めた際、ギャラが5000万円(1人1000万円)だという報道が雑誌「FLASH」によって掲載されました。

 

これに対し日テレ側は

嵐のメンバーにはチャリTシャツのデザインを含め、24時間テレビのメインパーソナリティーを今年もボランティアで務めて頂いております

と、報道を全面否定しています。

 

しかし他の出演者についてはコメントされていなかったりして、不可解な点も残ります。

 

2013年に嵐のメンバーに支払われたギャラが1人1000万円だとしたら、今年のメインパーソナリティーである櫻井翔さん・亀梨和也さん・小山慶一郎さんにも同程度(1000万円)のギャラが発生するのかな、と予想します。

 

さらに「FLASH」の報道では、

特別ドラマに主演する大野智は+500万円

とありました。

 

となると、今年2017年のドラマスペシャルに主演する亀梨和也さんのギャラも+500万円かもしれません。

 

というわけで、メインパーソナリティー3人のギャラの予想です!

・櫻井翔さん 1000万円

・亀梨和也さん 1500万円

・小山慶一郎さん 1000万円

 

チャリティーパーソナリティー 石原さとみ

石原さとみ

雑誌「FLASH」によると、2013年の24時間テレビチャリティーパーソナリティーの上戸彩さんのギャラが500万円であったと報じています。

 

なので今年のチャリティーパーソナリティー、石原さとみさんのギャラも同程度であると予想します☆彡

 

チャリティーパーソナリティーのギャラ予想です!

・石原さとみさん 500万円

 

総合司会 羽鳥慎一アナ 水卜麻美アナ

羽鳥慎一・水卜麻美アナ

雑誌「FLASH」によると、2013年の24時間テレビの総合司会・羽鳥慎一アナのギャラは500万円だったそうです。

 

羽鳥慎一アナのギャラが以前を下回ることは無いと思われます。

 

また、水卜麻美アナについては局アナということもあって、羽鳥慎一アナほどの高額なギャラではないと思われます。

 

総合司会のギャラ予想です!

・羽鳥慎一アナ 500万円

・水卜麻美アナ 100万円

 

マラソンランナー

雑誌「FLASH」によると、2013年のマラソンランナー・大島美幸さんのギャラは1000万円だったそうです。

 

これまでは事前にランナーが発表され、候補者は本番のかなり前からトレーニングを積んで、入念な準備をしていました。

準備に要する期間を考えたら、ランナーのギャラが高額なのは理解できます。

 

しかし今年は例年と違い、番組が始まってからランナーが発表されます。

候補者とされるタレントたちは各自でトレーニングをしたりしているようですが、例年と比べると準備期間も短いのではないかと思われます。

 

また、リレー形式のマラソンということになれば、一人あたりの走る距離は短くなります。

 

よって、今年のランナーのギャラは大島美幸さんほどではないと予想されます。

 

マラソンランナーのギャラ予想です!

・100万円

 

「サライ」カラオケメンバー

雑誌「FLASH」によると、2013年24時間テレビ「サライ」カラオケメンバーのギャラは、加山雄三さん・谷村新司さんクラスの大御所が200万円で、その他は10~100万円とのことです。

 

今年も同じくらいのギャラが支払われるのではないかと思われます。

 

「サライ」カラオケメンバーのギャラ予想です!

・加山雄三さん 200万円

・谷村新司さん 200万円

・その他タレント 10~100万円

 

出演者のみなさん、高額のギャラを手にするようですね・・・。

ただ、上に挙げた金額はあくまでも「予想」ですので、そのところはご了承ください 🙂 

 

以上、24時間テレビ2017出演者のギャラ予想でした!